BLOG

2020.08.09

一枚板ギャラリー☆

弊社新館2階にある「一枚板ギャラリー」から欅の一枚板をご紹介させていただきます。

【欅】ニレ科 重硬で心材は、保存性と強度が高く、美しい光沢が御座います。

w1510×D970×T56ミリ 133,000円(税別)
 ※画像は1362になります。
w2020×D890×T55ミリ 355,000円(税別)
 ※画像は1397になります。

【栃】栃の樹木は、樹高25メートル、胸高直径1メートルを越えるものも多く生育しています。バイオリンの胴裏板などにも使用されています。

w2030×D800×T50ミリ  288,000円(税別)
  ※画像1366になります

w2045×D3080×T100ミリ  875,000円(税別)
  ※画像1372になります
w1500×D890×T53ミリ  88,800円(税別)
  画像1384になります

【メープル】 カエデ科 肌目は精で均一で光沢があります。曲げ強度・圧縮強度は高いです。艶出しで美しく仕上がります。ボーリングレーンなどでも使用されています。

w2015×D940×T53ミリ   377,000円(税別)

【モンキー】  マメ科 心材は濃褐色から徐々に淡褐色、金褐色になる。大枝が傘のように広がり、直径は30メートル以上におよぶものもある。日立の「この木なんの木、気になる木」でおなじみです。

w1515×D1000×T57ミリ  155,000円(税別)
   ※画像は1375を使用
w1980×D1100×t60ミリ  288,000円(税別)
   画像は1399になります
w2425×D1110×T51  398,000円(税別)
   画像は1392になります。

【銀杏】  イチョウ科 高さ30メートルになることもある落葉高木。強健で病害虫もほとんどなく、耐潮性・耐寒性もあり、耐火性もあります。まな板としても重宝されています。

w2420×D1120×T76ミリ 377,000円(税別)
   ※画像は1378になります

【杉】  ヒノキ科 辺・心材の区別は明瞭。やや軽軟です。特有の芳香をもちます。幅広い用途で使われています。

W1820×D840×T51ミリ 88,800円(税別)
  ※画像1381になります。

【ウォールナット】  クルミ科 模様が美しく採れる量も少ないため価値が高い木材です。重硬で衝撃に強く、狂いが少ない特徴があります。

W2225×D1260×T52ミリ   665,000円(税別)
※画像1386になります。

【楠】  クスノキ科 軽軟からやや重硬。辺の心材の区別が少なく、内装・家具・彫刻として適しています。芳香もあり、葉は民間薬や香科で用いられます。

W1510×D780×T50ミリ  66,600円(税別)
※画像は1390になります。

【タリ】  マメ科 心材は鎬があり、褐色で光沢があります。硬く、極めて重い木材です。耐久性は極めて高く、腐朽、虫害に強いです。

W2125×D925×T47ミリ  222,000円(税別)
※画像1394になります。

Interior salon alba

〒447-0057
愛知県碧南市鶴見町3丁目70番地
TEL 0566-91-5151
FAX 0566-91-0577

Copyright © 2020 alba. Inc. All rights reserved.